「未分類」カテゴリーアーカイブ

マツダ ボンゴトラックを車買取に出した場合の査定額は?

自分が車買取査定してもらったマツダボンゴトラックは、平成23年式の1.8DXフロア5MTのモデルです。自営業で荷物運搬用として使用しておりましたが、経費節減のため軽トラックに買い替えるために愛用していたマツダボンゴトラックを売却することにしました。
査定の時点で走行距離が約4万キロメートルと少なく、内外装の状況も比較的良好な状況を保っていたために、ある程度の査定額は期待していました。
一括車買取査定サイト上の入力フォームに、必要事項を記載して送信したところ多くの業者からすぐに連絡がありました。出張査定へすぐ向かいますとの連絡を頂いた2つの業者に実際に査定したもらったところ、一方が78万円、もう一方が75万円という査定額を提示してもらいました。
高い提示額を示していただいた方と売却の契約を行い、その資金を元に軽トラックを購入する運びとなりました。自分が期待していた額は60万円台後半であればよいかと思っていただけに、予想以上の高額査定となったので嬉しく思います。話を聞くとこのような業務用車両は需要が見込めるために、状態の良い車体であればあるほど高額査定となりやすいとのことでした。車買取査定サイトを活用して良かったと感じています。

ホンダのトラックの中古買取!ホンダ軽トラックの相場

私は長年にわたって運送業を行っているのですが、途中で独立をしていて、個人事業として5トントラックに乗っています。以前は2トン車を利用していたのですが、大口の顧客を確保することができたので、もっと大きなトラックが必要になったことをきっかけとして、所有しているトラックを売却することになりました。

最初は売却先を探すことに苦労していて、一般的な中古車買い取り業では対応していないことが多く、一時期は廃車にしてスクラップを行うことも検討しました。その理由として、走行距離数が10万キロを超えている状態だったので、売れるかどうかが判断できなかったことにあります。

しかし、インターネットを見ていると、5トントラック買取りを専門に行っている業者が存在していることを知り、早速見積もりを依頼しました。その結果として思わぬ高値で売却することができ、予想外の入金があったので、新しいトラックを購入する資金に充てることができました。

 

現在では中古5トントラックも人気の車種として注目されていることを知り、その理由としては運送業の他、小売業でも取り扱う商品の配送用として需要が高まっていることが挙げられます。私の場合ではバン型5トントラックだったので、天候に左右されずに荷物を輸送できることも、小売業などにとって好都合であると判断しています。